記事一覧

ジフェンヒドラミンは早漏の代用品になる?

一見聞きなれない言葉ですが、ジフェンヒドラミンは日本で売られている市販の医薬品に幅広く配合されている成分です。風邪薬や鼻炎薬に配合されている

2019年11月04日
早漏は精神的要素もあるためレビューをチェック

早漏というのは、体質的な問題だけではなく、精神的要素が強いものであるとも考えられています。ですから、本来は体質的に何ら問題がないにも関わらず

2019年09月30日
早漏はスローセックスや薬の通販を試してみる

早漏も悩まれている男性は、どんな方法を使ってもいいので、その状態を改善したいと考えていることでしょう。世の中には、色々な早漏改善法があり、実

2019年09月02日
潤滑ゼリーは早漏原因になることも?

性行為がうまくいかないという問題はパートナーとの仲に亀裂が入る可能性があります。その原因がいろいろとあり、女性が濡れにくいことから女性自身が

2019年08月07日
早漏改善策のひとつ、亀頭強化術

亀頭は男性器で一番感度が高い場所です。性的刺激が加わったときに勃起とともに膨らみ、男性としての威厳を示してくれます。亀頭は性行為において重要な部分であり、気持ち良さを司る部分になります。充分に亀頭が膨らまなければ、性行為に気持ち良さを実感できなくなるでしょう。性行為において亀頭問題は欠かせません。亀

2019年07月10日
勃起維持たった3分という早漏問題

早漏というのは早期射精のことを意味していることを、物心ついた男性であればすべてといっていいほどの男性が理解している言葉です。早期射精でも個人差があり、たった3分しか維持できなかったという男性もいます。またたった3分なんかよい方、数秒で射精してしまう男性もいることから、早期射精の男性は短い時間を競うよ

2019年06月24日
早漏を改善させるべき年齢は何歳?

早漏は若いうちだけの症状と認識される男性が多いですが、何歳になっても発症する可能性はあるのです。20代のころは過敏性の早漏が多く、性経験が少ないゆえに亀頭が強化されておらず早く射精します。性経験を重ねるにつれて亀頭は強化され、自然と持続時間は長くなっていきます。年齢を重ねても改善しない場合は、亀頭を

2019年05月29日
早漏の方が好きと言う女性は信用できる?

早漏が好きと言ってくれるのは気遣い女性の方で「早漏が好き」と言われるのは、男性にプレッシャーや不安感を与えてしまわないように気遣いで言われていることが多くあります。女性としても、性的に不満が残るセックスをしてしまっては、満足のいかない部分も多くありますし、フラストレーションを残すことになってしまいま

2019年05月11日
早漏が原因で彼女と別れることも

彼女に性行為で喜んでもらうために性行為で、彼女に喜んでもらうために、男性であれば自信を持った性行為をしたいと思うでしょう。その一方、早漏が長く続いてしまうと彼女にとってもフラストレーションになってしまい、別れる原因になることもあります。日本ではあまり大手メディアは取り上げませんが、性行為で不満が残る

2019年04月26日